記事・写真:藤河
 せっかくシカゴのような大都会に住んでいるのだから、時にはちょっと気取って豪華な食事を・・・なんて考えたことはありませんか? でもそんな時に気になるのが、決まりごとの多いテーブルマナーや、有名シェフが腕によりをかけた料理に合わせたワインの選択法。 もちろんこういったテーブルマナーやワインに関する本というのは、ブックストアーに行けばそれこそ選ぶのが大変なほど所狭しと並んでいます。 それじゃあそんな本を読めば正しいテーブルマナーを学べるの? その答えはYESでもありNOでもあると思います。
 本で学ぶというのは知識を得るという意味と同時に、じゃあ部屋にこもっていないで食べに行かなくっちゃっていう気持ちも奮い起こしてくれますものね。(笑) でもできるなら実際に・・・というわけで、おいしい食事とワインを素敵なレストランで、プロの解説を受けながら楽しみつつテーブルマナーまで学んじゃおう!という欲張りな企画がこの日米協会主催のエチケットセミナー。
 その記念すべき第1回目のエチケットセミナーは、シカゴを代表するアッパークラスホテルのパークハイアット・シカゴにあるNoMIレストランで1月28日(土)に開催されました。 シカゴで暮らす方の中には、日頃からこういったエチケットマナーへの関心が高い方も多いのか、グルメな参加者の申し込みが続き、少数限定のこのエチケットセミナーのチケットはあっという間に売り切れたとか。 もちろんその理由のひとつが、あのNoMIレストランで、専属マネージャーとソムリエから直々にアドバイスを受けながら食事ができるという夢のような企画であったことはもちろんでしょう。
 今回のセミナーのために特別に用意された部屋に通されたみなさんも、はじめはエチケットセミナーというタイトルのせいもあってか、多少硬い表情を浮かべていましたが、優雅な手つきのウェイターがテーブルをまわって試飲用ワインをグラスに注いでいき、穏やかな口調で話すソムリエが続いて登場する頃には、すっかりとこの素敵な時間を過ごす満喫感溢れる表情へと変わっていました。
 そしてその素敵な時間をさらに充実したものにしてくれたのが、ヘッドソムリエのRobert Jovicさん。 たくさんありすぎて全ては無理ですが、彼が話してくれた数々の楽しい話の中からいくつか紹介します。 ソムリエというのはフランス語で「ワインのウェイター」。 ソムリエという職業は、パーティ好きで知られたフランスのルイ13世が、その会場で振舞う膨大なセレクションのワインを管理する人を設置したのが始まりで、その後たくさんのレストランやワインセラーが発展するにつれて、このソムリエという職業も地位を確立していった。 レストランというのはシェフがスターであり、ワインはあくまでシェフが創る素敵な料理を楽しむためのものである。
 またエレガントな料理にはエレガントなワインをという決め方が相応しく、決して白身の魚だから白ワイン、赤身の肉だから赤ワインという決め方でワインを楽しむものではない。 ワインというものは、同じブドウのワインだからといって同じ味がするというわけではなくて、オーストラリア、ニュージーランド、フランス、カリフォルニア、チリという具合に、それぞれの産地によって千差万別の味の違いがあり、それがワインの面白いところなどなど。 
 続いて登場したジェネラルマネージャーのFernando Betetaさんは、グアテマラ生まれで、イギリス、イタリア、スイス、スロベニア、タイなどをバックパック片手に渡り歩き、世界中のフードとホスピタリティを自分の目と肌で学んできたという面白い人物。 当初シカゴに来ることが決まった時には、グアテマラ育ちでタイで仕事をしていた彼は、伝え聞く寒さにちょっと怖気づいていたそう・・・。(笑) 彼の愉快で親しみのある語り口は、その場の雰囲気を一気に和ませてくれました。 こういう若くて素晴らしいマネージャーが活躍しているのもNoMIレストランが高く評価されている理由のひとつかもしれません。

 日本びいきのRobert Jovicさんがヘッドソムリエを務めるNoMIレストランは、2001年からシカゴのレストランで一番ワインの販売数が多い店として評価されています。 シカゴの歴史的建築物ウォータータワーを眺めながらおいしい料理とワインを楽しめるNoMIへ、あなたもいかがですか?

NoMI Restaurant
PARK HYATT CHICAGO, 7th Floor
800 NORTH MICHIGAN AVENUE, CHICAGO, ILLINOIS 60611
312 239 4030 T / 312 239 4029 F

ホーム | 初めての方へ | お問い合わせ | 投稿者&ライター募集中! | 規約と免責事項 | 会社概要

Copyright (c) 2005 US Shimbun Corporation. All Rights Reserved.