<2017年 第53回シカゴ国際映画祭 注目の日本映画7本> 

第53回シカゴ国際映画祭が10月12日に開幕、26日まで開催される。同映画祭は1964年に創設され、国際コンペティション (審査) 部門を持つ映画祭として北アメリカで最も古い歴史を持つ。2週間にわたり上映される作品はシカゴで初公開となるものばかりで、毎年5万人以上が劇場を訪れる。

今年は55カ国から厳選された150本を一つの劇場で上映。日本関連の作品は長編ドラマ5本、短編ドラマ1本、アニメーション1本が10月13日から24日にかけて公開される。『Oh Lucy!』、『羊の木』、『散歩する侵略者』は芸術性の高い映像を紹介するワールド・シネマ部門で、『無限の住人』、『東京ヴァンパイアホテル』、『 Mutafukaz 』はホラー系のエンターテイメントを見せるアフター・ダーク部門で、『 Signature 』は短編映画部門で上映。

◎料金
一作につき 
一般 $15、シニア・学生・映画祭会員 $12

マチネ(平日午後5時前の上映)$8
夜間(毎日午後10時以降の上映)$10
特別上映 一般 $20、映画祭会員 $17
チケットマスター 312 - 902 - 1500
http://www.ticketmaster.com/chicagofilmfestival

シカゴ国際映画祭 312 - 332 - 3456
http://www.chicagofilmfestival.com

◎会場
AMC River East 21
322 East Illinois Street, Chicago, IL 60611

◎上映スケジュール (すべて英語字幕つき)


『 Oh Lucy! 』 Oh Lucy
!

監督:平柳敦子 Atsuko Hirayanagi (2017年、95分)
公式サイト:http://ohlucythemovie.com

節子 (寺島しのぶ) は55歳の独身OL。通い始めた英会話教室で、もう一人の自分を映し出す「ルーシー」に出会い、自分の欲望を解放していく。出演は役所広司、南果歩、忽那汐里、ジョシュ・ハートネットほか。本作は2015年のシカゴ国際映画祭で絶賛された短編を長編にしたもので、短編で節子を演じたのは桃井かおり。監督の平柳敦子はサンフランシスコ在住。

10月13日(金)1: 00 PM 
10月22日(日)6: 15 PM 平柳監督の舞台挨拶あり 
10月23日(月)6: 00 PM 平柳監督の舞台挨拶あり 


『無限の住人 』Blade of the Immortal

監督:三池崇史 Takashi Miike (2017年、140分)
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/mugen/

不死身の侍・万次 (木村拓哉) は両親を殺された少女・凛 (杉咲花) に敵討ちと用心棒を頼まれ、敵対する逸刀流と死闘を繰り広げる。出演は福士蒼汰、市原隼人ほか。原作は沙村広明による同名漫画。『オーディション』(2000) 、『殺し屋1』(2001) 、『十三人の刺客』(2010) などホラーとバイオレンスを得意とする三池崇史によるエンターテイメント時代劇。 

10月13日(金)10: 45 PM 
10月22日(日) 8: 45 PM


『東京ヴァンパイアホテル』Tokyo Vampire Hotel

監督:園子温 Sion Sono(2017年、142分)

園子温は『愛のむきだし』(2008) 、『冷たい熱帯魚』(2011) で実際に起きた事件をもとに、人間の本質を時にグロテスクに描いてきた。近年は『地獄でなぜ悪い』(2013) 、『 TOKYO TRIBE 』(2014) など暴力的な娯楽映画も発表している。インターネットで放映された同名ドラマを元にした本作は、人類が滅亡した後の東京を舞台に人間と吸血鬼が生存をかけて闘う群像劇だ。演じるのは人間側を夏帆、富手麻妙、吸血鬼側を満島真之介、神楽坂恵、安達祐実ほか。

10月14日(土)10: 30 PM 
10月16日(月)1: 30 PM
10月21日(土)9: 00 PM 


『羊の木 』The Scythian Lamb

監督:吉田大八 Daihachi Yoshida (2017年、126分)
公式サイト:http://hitsujinoki-movie.com

ある港町の市役所職員・月末 (錦戸亮) は見知らぬ6人の男女の転入を担当する。彼らは元殺人犯で、身元が明らかになるにつれて町の人々に緊張が生まれるようになる。原作は山上たつひこ、いがらしみきおによる同名のミステリー漫画。出演は木村文乃、北村一輝、松田龍平ほか。日本では2018年2月に公開予定。吉田大八は『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』(2007) 、『桐島、部活やめるってよ』(2012) で大きな注目を集めた。

10月18日(水) 8: 15 PM 
10月20日(金) 8: 15 PM 
10月24日(火) 2: 45 PM 


『 Mutafukaz 』Mutafukaz

監督:ギヨーム・ルナール Guillaume "Run" Renard 西見祥示郎 Shojiro Nishimi (2017年、90分)

フランスはバンド・デシネという独自の様式を持つ漫画が盛んだ。本作もギヨーム・ルナールによるバンド・デシネ短編が原作で、日本人アニメーター西見祥示郎が共同で監督を務めている。アンジェリーノ少年がピザを配達する途中でバイク事故に遭い、裏通りで様々な人に追われる様子を美しい色彩でスリリングに展開している。(言語は英語と仏語で、日本語はない。)

10月19日(木)10: 15 PM ルナール監督の舞台挨拶あり 
10月20日(金)10: 30 PM ルナール監督の舞台挨拶あり 


『 Signature 』Signature

監督:近浦啓 Kei Chikaura (2017年、13分)
公式サイト:http://signature-film.com

映像ディレクター近浦啓は井上陽水、矢沢永吉など大物ミュージシャンのドキュメンタリー作品を手がけてきた。今回の短編では中国出身の青年が日本で職を得るために言葉の壁に悩みながら奮闘する姿を描く。 

10月21日(土) 6: 45 PM 


『散歩する侵略者』Before We Vanish

監督:黒沢清 Kiyoshi Kurosawa (2017年、129分)
公式サイト:http://sanpo-movie.jp

自身が脚本も担当した『回路』(2001) 、『トウキョウソナタ』(2008) で国際的に高い評価を得て、日本を代表する映画監督となった黒沢清の待望の新作。劇作家・前川知大が率いる劇団イキウメによる同名の舞台を映画化し、人にとって大切なものを問いかける奇想天外なストーリー。鳴海 (長澤まさみ) の夫・真治 (松田龍平) は数日間の失踪の後に戻ってくるが会社を辞めて毎日のように散歩に出かけて行く。近所では殺人事件が起こり、それを追っていたジャーナリスト桜井 (長谷川博己) は宇宙人が人間に混じっていることに気づく。高杉真宙、恒松祐里、前田敦子ほかが出演。

10月21日(土)8: 45 PM 
10月22日(日)3: 30 PM


(文責:斉藤博子 Text by Hiroko Saito )

ホーム | 初めての方へ | お問い合わせ | 投稿者&ライター募集中! | 規約と免責事項 | 会社概要

Copyright (c) 2005 US Shimbun Corporation. All Rights Reserved.