帯広コンテンポラリーアートの7名による現代美術展
"Our Art working 2016: Obihiro Contemporary Art Close-up of Hokkaido in Chicago"
8月7日にクロージング・レセプション




 広大な土地に開拓者を受入れてきた北海道は、斬新なアイディアを形にしていく現代美術が盛んな土地だ。帯広市の美術団体『帯広コンテンポラリーアート』は2014年から毎夏、シカゴ市でグループ展を開いてきた。2014年は中西部仏教会の銀座ホリデー Ginza Holiday とアルバニーパーク・ワールドフェス Albany Park World Fest 、2015年と今年はアップタウン・アーツセンター Uptown Arts Center 。

アップタウン・アーツセンター Uptown Arts Center

 同センターはキリスト教会を改築した建物の4階にあるギャラリーで、運営するコレット・ライト・アダムス Colette Wright Adams が2014年に帯広のアーティストの作品群をシカゴで目にして興味を持ち、翌年から本格的なグループ展を企画した。今年は7名のアーティストが参加、それぞれが異なる分野で北海道の「今」を伝え、同時に観衆に問いかける。

 会場入口の『竹 Bamboo 』は、上ノ大作が日本から持参した竹ひごをシカゴに到着して二日間で編み上げた立体作品。大きさに圧倒される。


上ノ大作 Daisaku Ueno『竹 Bamboo 』
 伽井丹彌の人形『ぬらりとしたもの Nurari 』は大正時代の花嫁衣装をまとい、妖気を漂わせる。このように等身大の球体関節人形は制作に丸二年を要するという。

伽井丹彌 Akemi Kai 『ぬらりとしたもの Nurari 』
 

 由良真一の絵画『クラウン噴水の涼風 Crown Fountain Breeze』は、躍動感にあふれ、夏の日の都会の喧噪と和やかな一瞬を切り取った油彩だ。一方、梅田マサノリの抽象絵画『フェイス Face 』には顔も表情もなく、荒々しい中に温かさが存在している 梅田は帯広コンテンポラリーアートで『防風林アートプロジェクト』(2014年) 、『マイナスアート展』(2015年) など多くの企画を成功させ、今回もグループ展の代表を務めている。


   
 (左) 由良真一 Shinichi Yura 『クラウン噴水の涼風 Crown Fountain Breeze』
 (右) 梅田マサノリ Masanori Umeda 『フェイス Face 』 

 
ひときわ目を引く床の上の赤いオブジェは加藤かおりの『ワンダリングするネイチャー Wondering Nature 』。赤い紙が無数に連なり、生物の
ようなフォルムを形作っている。

加藤かおり Kaori Kato 『ワンダリングするネイチャー Wondering Nature 』

 竹本英樹は20枚以上の写真作品を展示。新しさと懐かしさが同居する淡い画像は手製の和紙に映し出されたもので『意識の素粒子 Elementary Particle of the Consciousness 』と題されたシリーズの一部。

竹本英樹 Hideki Takemoto 『意識の素粒子 Elementary Particle of the Consciousness

 華やかな水彩画を30点以上、壁に貼った藤谷康春は自身が床に広げた絵画と一体化していくパフォーマンス『ドローイングマン Drawing Man 』を7月27日のオープニングで披露した。



藤谷康晴 Yasuharu Fujiya 『ドローイングマン Drawing Man 』

◎展示アーティスト 7名
 上ノ、伽井、由良、梅田はシカゴで3年連続の展示、加藤、竹本、藤谷は初めての出展となった。8月7日 (日) 午後5時から7時までクロージング・パーティ (入場無料) が開かれる。

上ノ 大作(陶芸・コンテンポラリーアート)Daisaku Ueno (Ceramic Art)
伽井 丹彌(球体関節人形作家)Akemi Kai (Ball-Jointed Dolls)
由良 真一(平面絵画)Shinichi Yura (Painting)
梅田 マサノリ(コンテンポラリーアート)Masanori Umeda (Contemporary Art)
加藤 かおり(コンテンポラリーアート)Kaori Kato (Contemporary Art)
竹本 英樹(写真家)Hideki Takemoto (Photography)
藤谷 康晴(平面・パフォーマンス)Yasuharu Fujiya (Painting and Performance)

帯広コンテンポラリーアート
http://tokachiart.jp

◎期間
7月27日 (水) 〜 8月7日 (日) 2 〜 5 pm
クロージング・レセプション 8月7日 (日) 5 〜 7 pm
入場無料

◎会場
Uptown Arts Center (in the People Church)
941 W. Lawrence Avenue, 4th Floor
Chicago, IL 60640
(773) 450 - 7246
https://uptownartscenter.wordpress.com

◎展覧会サイト
"Our Art working 2016: Obihiro Contemporary Art"
https://uptownartscenter.wordpress.com/2016/07/13/our-art-working-2016-obihiro-contemporary-art/



     (文責:斉藤博子 Text by Hiroko Saito )




ホーム | 初めての方へ | お問い合わせ | 投稿者&ライター募集中! | 規約と免責事項 | 会社概要

Copyright (c) 2005 US Shimbun Corporation. All Rights Reserved.