『The Wind Rises 風立ちぬ』シカゴのシスケル・センターで上映 
 5月16日 〜29日





 シカゴ市内の中心部ステート通りに位置するジーン・シスケル・フィルムセンターでは5月16日(金)から29日(木)まで二週間、日本の長編アニメーション映画『風立ちぬ』 (監督・宮崎駿、2013年、126分) を上映する。

 『風の谷のナウシカ Nausicaa of the Valley of the Wind』(1984年)、『となりのトトロ My Neighbor Totoro』(1988年)、『もののけ姫 Princess Mononoke』(1997年)、『千と千尋の神隠し Sprited Away』(2001年、第75回アカデミー長編アニメーション賞受賞)、『崖の上のポニョ Ponyo』(2008年) など、日本のアニメを代表する話題作を世界に送り出してきた宮崎監督による最新、そして最後の作品が『風立ちぬ The Wind Rises』だ。

 実在の航空技術者、堀越二郎 (1903 - 1982) がモデルで、関東大震災、昭和恐慌、太平洋戦争を挟んだ30年にわたる半生を描いたもの。同名の原作漫画と脚本も担当した宮崎監督は、同時代に生きた堀辰雄 (1904 - 1953) の小説『風立ちぬ』からもヒントを得ており、帝国海軍の主力戦闘機だった零式艦上戦闘機 (略称『零戦』) を設計した二郎が夢に向かいつつ苦悩する物語を壮大なスケールで紡ぎだした。

 主人公の声は『新世紀エヴァンゲリオン』で著名なアニメ監督の庵野秀明、ほかに瀧本美織、西島秀俊、野村萬斎など。英語版は主人公をジョゼフ=ゴードン・レヴィット Joseph Gordon-Levitt 、ほかにエミリー・ブラント Emily Blunt 、ジョン・クラシンスキー John Krasinski 、スタンリー・トゥッチ Stanley Tucci などが演じている。
 
 1941年に東京で生まれ、アニメーション制作会社スタジオジブリを率いる宮崎監督は、軍事マニアではあるが憲法改正には反対の立場であり、本作を最後に長編映画の制作から引退する意向を2013年に発表した。
 
○公式サイト
「風立ちぬ」
http://kazetachinu.jp
The Wind Rises
http://thewindrisesmovie.tumblr.com

○会場サイト
Gene Siskel Film Center "The Wind Rises"
http://www.siskelfilmcenter.org/wind-rises

◎料金
一般 $11、学生(子供6歳から17歳を含む)$7、フィルムセンター会員 $6
注)子供6歳未満は入場不可。

◎会場
Gene Siskel Film Center
164 N. State Street, Chicago, IL 60601
(312) 846 - 2800
http://www.siskelfilmcenter.org

◎上映スケジュール
・オリジナル日本語版(英語字幕つき)
5月17日(土)7: 30 pm
5月21日(水)8: 00 pm
5月22日(木)6: 00 pm
5月23日(金)7: 45 pm
5月24日(土)7: 30 pm
5月25日(日)7: 30 pm
5月29日(木)8: 00 pm

・英語吹き替え版
5月16日(金)6: 00 pm
5月17日(土)3: 00 pm
5月19日(月)7: 45 pm
5月24日(土)3: 00 pm
5月25日(日)5: 00 pm
5月26日(月)3: 15 pm
5月27日(火)6: 00 pm



                   (文責:斉藤博子 Text by Hiroko Saito )

 

ホーム | 初めての方へ | お問い合わせ | 投稿者&ライター募集中! | 規約と免責事項 | 会社概要

Copyright (c) 2005 US Shimbun Corporation. All Rights Reserved.