『A Letter to Momo ももへの手紙』シカゴ初上映 8月29日 - 9月4日 
 シスケル・センターで


 シカゴ市内の中心部ステート通りにあるジーン・シスケル・フィルムセンターは、芸術性が高い映画を紹介しており、近年は家族で楽しめる日本の長編アニメーションの本数を増やしている。今回は 8月29日 (金) から 9月4日 (木) まで一週間、『ももへの手紙』 (監督・沖浦啓之、2012年、120分) をシカゴで初めて本格的に上映する。

 主人公は事故で父親を亡くし、東京から瀬戸内の小さな島へ母親とともに越してきた小学6年生の女の子もも。父は「ももへ」とだけ書いた手紙を遺し、逝ってしまった。母親は仕事で忙しく、ももは新しい環境に馴染めない。ももの前に姿を現した3匹の妖怪イワ・カワ・マメは食いしん坊で不気味、わがままだが憎めないところがあり、ももの家に居座り続ける‥‥。豊かな自然と優しい人々に見守られ、少女が妖怪達との交流を通して心を開いていく姿を描く。

 ももは子役出身の美山加恋、母親は優香、イワは西田敏行、カワは山寺宏一、マメはチョー、と個性的な面々が声をあてた。英語版は主人公をアマンダ・ペイス Amanda Pace 、母親をステファニー・シェー Stephanie Sheh などアニメやゲームで活躍する声優陣が演じている。

 『人狼 JIN-ROH』(2000年) のリアルな画風で注目された沖浦監督は『ももへの手紙』で原案、脚本、絵コンテも担当。完成まで7年をかけて丁寧に創られた本作は、2013年に芸術選奨新人賞 (メディア芸術部門) を受賞した。
 
○公式サイト
ももへの手紙
http://momo-letter.jp

○会場サイト
Gene Siskel Film Center "A Letter to Momo"
http://www.siskelfilmcenter.org/letter_to_momo

◎料金
一般 $11、学生(子供6歳から17歳を含む)$7、フィルムセンター会員 $6
注)子供6歳未満は入場不可。

◎会場
Gene Siskel Film Center
164 N. State Street, Chicago, IL 60601
(312) 846 - 2800
http://www.siskelfilmcenter.org

◎上映スケジュール
・オリジナル日本語版(英語字幕つき)
8月30日(土)7: 45 pm
8月31日(日)5: 15 pm
9月2日 (火)6: 00 pm
9月4日 (木)7: 45 pm
・英語吹き替え版
8月29日(金)6: 00 pm
8月30日(土)3: 00 pm
8月31日(日)3: 00 pm
9月1日 (月)3: 00 pm
9月3日 (水)7: 30 pm

                 (文責:斉藤博子 Text by Hiroko Saito )

ホーム | 初めての方へ | お問い合わせ | 投稿者&ライター募集中! | 規約と免責事項 | 会社概要

Copyright (c) 2005 US Shimbun Corporation. All Rights Reserved.