サリーのシカゴ見聞録 



著者略歴 サリー

 はじめまして。サリーと申します。シカゴに引っ越して2年、2歳児を抱えて日々生活にあえいでいるまもなく三十路を迎える主婦です。シカゴ市内南部より日々思ったことなどを気楽に読んでいただけるタッチで書いていけたらと思うのでよろしくお願いします。



バックナンバー

ナイアガラドライブ旅行その2

 シカゴを出発して6時間ほどで国境に到着。事前に申し込んでおいたAAAの地図通りにデトロイトをさけて69号を通っていったのでめだった渋滞もなくすんなりとカナダへとはいることができました。

 AAAとは、日本のJAFみたいなもので、車に乗っていて事故や故障になったときに助けてくれるというところ。何もないときは年会費を払うのがもったいないな!なんて思いますが、故障や事故以外でも旅行の時には大変たすかります。AAAのHPに行くと旅行のプランニングをしてくれるコーナーがあり、そこで、目的地などを入力すると地図やその地方のレストランや宿泊ガイドブックなどを送ってくれます。地図には目的地までの道順がしるしてあるので、カーナビのない我が家の強い見方です。

 子連れということで、途中、休憩をとりながら移動した結果、思ったよりも時間がかかってしまいましたが、なんとかロンドンに夕方には着くことができました。国境は至って簡単。一度車から降りて窓口へ向かい、質問をうけますが、ものの5分で通してくれました。このときはまだナイアガラでの悲劇は想像もできませんでした。

 家はモーテル愛用者なのですが、事前の調べではロンドンに沢山モーテルがあるようだったので、ここで物色、まずはツーリストインフォメーションセンターへ向かい情報を集め、一番近かったモーテル街で宿をさがしました。

 ここでもAAAは活躍します。初めに今日の料金を聞き、トリプルエーの会員価格はありますかと聞くと、大抵のモーテルが割引料金を出してくれます。何件かあたった結果、トリプルエーの会員価格よりさらに安い値段で今日は部屋を提供しているというモーテルがあったので、そこに決定!!とくに特筆すべき事項はないのですが、まあ、普通に寝られました。

 旅で困るのが食事です。今回は5日間の予定でしたから、毎回外食していると予算がオーバーしてしまうというわけで、炊飯器と米持参でやってきました。もちろん、モーテルに持ち込むときは一応紙袋にいれて。前日から漬け込んだ焼肉用のお肉と野菜もクーラーボックスに入れて持ってきていたので、チェックインするなりお米をたき始め、夫はバーベキューできる場所を聞きにフロントへ。アメリカでもいたるところの公園にバーベキュー用の台がおいてあるので、カナダにもあるはずと思い聞き込みしたところ、やっぱりありました。
 
 
川沿いの綺麗な公園で子どもを遊ばせながらおいしいご飯をいただきました。やっぱり疲れた体にはご飯が効きます。

 ロンドンからは2時間ほどでトロントに着くので、翌日はゆっくりしてトロントへと向かいました。

 ここまで写真がありませんが、トロントからは写真を撮ったので次回をお楽しみに。

つづく


                           バックナンバー


ホーム | 初めての方へ | お問い合わせ | 投稿者&ライター募集中! | 規約と免責事項 | 会社概要

Copyright (c) 2005 US Shimbun Corporation. All Rights Reserved.