Miwaさんのアメリカ オフィス事情



著者略歴 Miwa

 兵庫県出身。1994年セントルイス、メアリービル大学卒。

 1995年より、1年間のシカゴ生活を経て、その後東京で日系・外資系会社コンサルティング会社に勤務。2003年より再びシカゴ在住。

 現在は経営コンサルタントとして全米各地を飛び回るキャリアウーマン。ストレス発散にはお料理、水泳、お風呂、そしてシカゴ・カブズの応援が一番(これって、帰ってストレスの元だったりして.....)。

バックナンバー


                 「どうも初めまして」


 第1回ということで、自己紹介や今後みなさんにご紹介して行きたいトピックを含め、ここにご挨拶させて頂きます。略歴にもあるように、シカゴ在住歴約3年ということですので、どちらかと言うとまだまだシカゴ歴は浅いのですが、このコラムをお借りして私が日々体験するアメリカにおけるオフィス&仕事事情やシカゴのシングル女性の生活の様子など幅広くご紹介出来ればと思っています。

 現在、某経営コンサルティング会社に勤務しておりコンサルタントとして働いているのですが、コンサルタントの仕事と言うとどうも胡散臭く聞こえるのですが、特に私が行っているコンサルティング活動では、クライアント企業の戦略立案の支援に始まり、社内における業務プロセス改革支援などが主になります。

 というと、とーっても堅苦しくって面白くなさそうに聞こえる?または格好良く(?)聞こえるかもしれませんが、なかなか泥臭く大変なお仕事なのです。そう、それというのも、これらの業務内容をアサインされたクライアント企業に対して行うので、常に、クライアント先での常駐を余儀なくされるからです。

 今も毎週(月)には朝4時半に起床、オヘア空港へ半分まだ眠ったままの状態で向かい、朝一の飛行機でクリーブランドへ出勤。その後は(木)の夜にシカゴへの帰路に付くまでは現地でホテル住まい。(金)と週末はシカゴで過ごすというのがお決まりの生活パターンなのです。最初は米国内を色々と周る事が出来るし航空会社やホテルのマイレージが貯まる!と喜んでみたりもしていたのですが、今となってはこの出張三昧に少々お疲れ気味。マイレージもポイントも要らない!自宅の自分のベットで眠るのが一番!と嘆く日々です。

ということで、今後このコラムでご紹介して行くことになる私の経験する会社というのは、私自身が勤務する会社と私がお仕事させて頂くクライアント企業になります。今の所、日系企業へ訪ねる機会があまりないので、大半はアメリカの企業になります。

 また私が唯一、シカゴへ戻って「シカゴ生活」を楽しんでいる時間である、「週末の過ごし方」もご紹介出来ればと思っています。そう、隠さずお話すれば、私はまだ独身ですので、「日本人の独身女性」がシカゴでどう生活しているのかという観点でも色々とご紹介出来るかと思います。あ、でもそう切り出すと「Sex and The City」みたいな内容のコラムを期待されても困るので、予め「そんな、すごい話には残念ながらなりませ〜ん」とお断りしておきます。(残念)

さて、第1回のご挨拶コラム、多少堅苦しかったかもしれませんが、どうか今後とも宜しくお願い致します。少しでも皆様の興味と噛み合い、「ふーん…..」とか「そうだよねぇ」と思いながら読んで頂ければ嬉しいものです。では、また次回!



ホーム | 初めての方へ | お問い合わせ | 投稿者&ライター募集中! | 規約と免責事項 | 会社概要

Copyright (c) 2005 US Shimbun Corporation. All Rights Reserved.