樺沢さんの精神医学的アメリカ考察



著者略歴 樺沢紫苑
(本名 佐々木信幸)


1965年、札幌生まれ。札幌医科大学卒。
精神科医。

2004年4月より、イリノイ大学シカゴ校
精神科勤務。

著書
「北海道スープカレー読本」(亜璃西社)


 朝日新聞、週刊ポストなどに記事執筆。サブカルチャー、アメリカ文化に詳しい精神科医として、テレビ、ラジオ出演など、精力的に活動中。

メールマガジン「シカゴ発 映画の精神医学


バックナンバー

                 Yoshi’s Cafe


 10月31日、ハロウィーンの夜。ベルモント&ハルステッドのハロウィーン・パレードを見る。シカゴ最大級のハロウィーン・パレードと言われるだけあり、非常に賑やかなパレードである。仮装大会の出場者もさることながら、見ている観客の方のコスチュームの方も相当に凝っていて二倍楽しめる。ただあいにくの雨で、また平日ということもあり、去年と比べると仮装大会の参加者も観客も少なかったのは残念だ。

さてこのハロウィーン・パレードだが、私にとっては実はもう一つの楽しみがある。というのは、この界隈におしいレストランがあるからだ。「Yoshi’s Cafe」である。昨年、パレードの後に立ち寄ったのだがが、とても良かったので今年も楽しみにしていた。

この店の特徴は美しい盛り付けと、日本人の舌に合う繊細な味付けである。店名を見ればわかるように、日本人のシェフYoshiさんの店だから、濃厚ではない控えめな味付けで、日本人の舌に見事にマッチする。とはいっても日本料理ではなく、アメリカ料理をアジア風にアレンジしたフュージョン料理ということになるが、随所に和食の良さが生かされている。

アペタイザーとして「巻き寿司」を。スープは、ハロウィーンらしくカボチャのスープ。アントレは、ビーフとポークのコンビネーション・プレートを注文してみる。

まず、「巻き寿司」。これは文句なくおいしい。盛り付けが美しいだけでなく、ハマチも脂が乗っているし、シャリの硬さも適当。もう一皿食べたくなるほどだ

カボチャのスープは、きめ細かな舌触りが心地よく甘さも適当である。非常に食感の良いスープである。

ビーフとポークは、超柔らかだ。ポークは「ポーク・ロイン」ということだが、口の中でとろける加減は「豚角煮」を思い出す。アメリカに来てからこんなに柔らかなポークを食べたことはなかったが、明らかに日本食の調理法やテイストが取り入れられている。アメリカ人にこの柔らかさがどうなのかは分からないが、日本人としてはホッとする瞬間である。

白くて丸い目玉焼きのようなものは、ダンプリングである。この中にはカボチャが入っていて、旬、ハロウィーンを意識したものになっている。

さて、このようにどの料理をとっても美しく繊細。味だけでなく、食感にも十分な配慮が行き届いているのだが、それが最も際立つのがデザートである。したがって、いくらおいしいからと言って、メケインディッシュを食べ過ぎないように注意し、デザート用に余裕を残しておかなくてはいけない。

メインデッィシュを食べ終わると、ウェイターが本日のデザートの載った大皿を持ってくる。そして、一つ一つ詳しく説明してくれる。実物を見て注文できる。どれもおいしそうだ。思わず「全部」と言いそうになる。ふつうのレストランだと、巨大なデザートは二人でシェアすれば丁度良いが、ここのデザートの量はそれほど大きくないので、一人一個注文するべきだ。

私は、カスタードクリームのケーキ。家内は、抹茶のケーキを注文する。

やはり、盛りつけが美しい。皿のデザインも凝っている。食べるのがもったいないほどだ。一口食べると、カスタードが絹のように柔らかく口の中でとろける。そして控えめな甘さは、日本のおいしいケーキ屋さんのケーキそのものだ。アメリカのケーキはどこで食べても甘すぎるだが、ここのケーキは丁度良い甘さ加減も魅力である。

家内の抹茶ケーキは、表面は抹茶が入ったカステラで包まれ、中には黒餡が入り抹茶アイスが添えられていた。まさに日本風のケーキである。添えてあるフレッシュ・フルーツも適度な酸味がありおいしかった。

アベタイザーは8-10ドル。アントレが20ドル前後であるから、普通の中級レストランの値段。一人50ドルでかなりの満足感が味わえる。

来年のハロウィーンも、やはりパレードを見て「Yoshi’s Cafe」に寄ろうと思う。


Yoshi’s Cafe

3257 N. Halsted St.
773-248-6160

Hours: 5-10:30 p.m. Tuesday through Thursday; 5-11 p.m. Friday and Saturday; 11 a.m.-2:30 p.m., 5-9:30 p.m. Sunday; closed Monday

写真とその説明文

Mskisushi 巻き寿司 寿司というよりは、芸術作品と言ったほうが正しいかも・・・。

Soup カボチャのスープ ハロウィーンらしい一品。

Combination コンビネーション・プレート

Deserts デザートのサンプル。これを見ると食べないわけにはいかなくなる。

Desert1 カスタード・ケーキ 皿のデザインも華やか。

Desert2 抹茶アイス 日本人にはホッとする味。

Shop 店舗外観 ハルステッドに面する


ホーム | 初めての方へ | お問い合わせ | 投稿者&ライター募集中! | 規約と免責事項 | 会社概要

Copyright (c) 2005 US Shimbun Corporation. All Rights Reserved.