SHOKOのシカゴ郊外の町から


著者略歴 長野尚子

イリノイ州在住フリーライター。
2001年、大手出版社の制作ディレクターを退職後、単身アメリカへ留学。
その後帰国し子育て関連誌の編集者を経て、結婚を機に 2006年3月より再びカリフォルニア州バークレー市へ。
主に教育・子育て、国際文化交流をテーマに人脈を広げながら執筆活動中。
2007年10月より、研究者である夫の仕事の関係でシカゴ郊外に移る。
趣味・特技はJazz(ピアノ&ヴォーカル)、剣道(四段)。好きなことは食べることと飲むこと。
バークレーでの3年間の留学生活を綴った「たのもう、アメリカ。」(近代文芸社)発売中。


バックナンバー
         Imagine New Orleans 〜 ニューオリンズへの想い


 
2005年8月末にアメリカ南東部を襲った大型ハリケーン・カトリーナ。死者・行方不明者数が2000人以上にも達した、アメリカ歴史上最大にして最悪の自然災害から4年以上が経った現在もなお、ニューオリンズでは復興から取り残された多くのホームレスの人々が暮らしています。そんなニューオリンズの復興を願い、家を失った人たちを“アート”で励まそうとアーティストたちが結成したグループが、ここシカゴ郊外を中心に地道な活動を続けています。

 グループの名は「I Artists」。そもそもこのプロジェクトは、Lombard在住のアーティスト、カレン・ギーゼさんが昨年ニューオリンズを訪れたことが始まり。訪問したある教会で、住まいを失った被災者へ2000戸の住宅を新築する計画を聞いたカレンさんが、その新しい住まいに是非自分たちの描いた絵を贈りたいと申し入れ、後にアーティスト仲間たちと共に50作品を贈ったのがきっかけでした。

 カレンさんはその後、俳優のブラッド・ピットが立ち上げたニューオリンズ救済基金「Make It Right Foundation」の活動に刺激されてこのプロジェクトを広げる決意をします。 「(ピットの活動に)私は心を揺り動かされました。私は当初、アーティストが個々に絵を描いてその原画をニューオリンズの人たちに贈ろうと考えていました。が、そこでふとCOD(College of Dupage:デュペイジ大学)の絵画グループのことを思い出したのです。他のアーティストたちもみなこのプロジェクトに参加できるのではないか、と」

 カレンさんはこの構想を自らの師でもあるアーティストのジェニファー・ヘレスさんに相談。ジェニファーさんのもとで絵を学ぶ学生たちがこのプロジェクトに賛同して、ここに「I Artist」が誕生したのです。以来、「Everybody jumped right on it.(誰もがここぞと飛びついた)」とカレンさんがうれしい悲鳴をあげるほど、多くのアーティストたちが続々とこのプロジェクトに参加し、I Artistsの輪はどんどん広がっていきました。 「何もかも失ってしまったニューオリンズの家族の人たちがやっと取り戻す新しい“屋根”(住まい)。でも私たちはそれだけではなく“美”を贈りたい、そして私たちのアートを共有したいのです」(カレンさん)


(左から)、ジェニファー・ヘレスさん(IArtists Director, Artist, Art Professor at College of DuPage)、カレン・ゲーゼさん(IArtists Director, Artist)、ミサ・アルバニーズさん(IArtists Curator, Artist)
後ろの作品 “Untitled” (by Molly Ryan)
(昨年6月の第1回展示会にて)


「I Artists」による一連の作品は、Giclee printと呼ばれる(油絵独特の表面の起伏などオリジナルと見分けがつかないくらい精巧な)方法でプリント、販売(25×30インチサイズで250ドル)されており、販売代金のうち150ドルは購入者の名前でニューオリンズの家を失った家庭に寄付されるしくみになっています。また、購入代金は申告の際に税金から控除できます。何らかの形で被災者の援助ができないものかと思いながらも方法が見つからずにいた方も多いはず。ニューオリンズの一刻も早い完全復興を願いつつ、ニューオリンズをイマジン(想像)させる絵画をお部屋に飾ってみてはいかがでしょうか? 

● I Artists の作品から

“Drum Solo”(左)、 “Jam Session” (右)(by Karl Arntzen and Karen Gehse)


“New Orleans Bruskers #1” (左) “New Orleans Bruskers #2”(右)(by Marie Kinnear: IArtists Director)


“From the Heart”(Karen Gehse)

“Pirate’s Alley”(by Candace Thomas)

● 「I Artists」情報
※ 現在LisleのBenedictine Universityにてこの「I Artist」による70点を超える作品展示会が開催されています。(2月26日まで) 

「Imagine New Orleans at Benedictine University」
・場所:Benedictine University, Kindlon Hall, 2nd floor
・アドレス : 5700 S. College Rd, Lisle, IL
地図のリンク


昨年Bloomingdaleで開催された、「I Artist」第1回目の展示会の様子

※ 作品・価格・購入方法など詳細はこのWebサイトで紹介されていますwww.KarenLovestoPaint.com

※ Facebookの「I Artist」の画面で、展示会など今後の活動情報をチェックきます。


      
                             バックナンバー


ホーム | 初めての方へ | お問い合わせ | 投稿者&ライター募集中! | 規約と免責事項 | 会社概要

Copyright (c) 2005 US Shimbun Corporation. All Rights Reserved.