アメリカ縦断。グレート・ミシシッピを行く

   ●Vol.3 ネイティブ・アメリカンの生活が息づく、Red Wing(レッド・ウィング)〜            Wabash(ワバッシュ) 〜ミネソタ州

●Text & Photo/ Shoko Nagano


 ミシシッピ川流域最初の大都市、ミネアポリスを後にすると、この先しばらくは都会の風景とはお別れだ。 国道61号線を川沿いに南下、途中でいったん向こう岸にわたって35号線に入るとそこからはウィスコンシン州。再び63号線をミネソタ州サイドにわたってすぐのところに、人口16,000人ほどの小さな田舎町Red Wing(レッド・ウィング)がある。
 “レッド・ウィング”の名は、ここを統治していたダコタ族インディアンの酋長のニックネームのウォー・ボンネット(頭に纏っている羽根飾りのかぶりもの)に由来するそうだ。彼らはアメリカ合衆国軍とは長く友好関係を保ち、地元の人たちと平和的に交易をしながら共存していた。
 1850年代、ミシシッピ川ボートでこの地にやってきた白人たちが土地を開拓し、70年代には国内一の小麦生産高を誇り栄えたが、ミネソタを南北につなぐ鉄道の開通によってその地位はミネアポリスに取って代わられていった。
 
高台から見下ろしたレッド・ウィングの町とミシシッピ川。
赤レンガの建物が立ち並ぶ様子は、小さなヨーロッパの町のよう。

 そんな地味な町を再び有名にしたのが、アウトドア・シューズブランドの“Red Wing Shoes(レッド・ウィング・シューズ)”。“レッド・ウィング”と聞いてピンときた人も多いかもしれない。もともとはハンティング用のブーツを手作りする小さな工場だったが、頑丈でかつ軽量、しかも価格が手頃であることが人気を呼び、世界的ブランドへと瞬く間に成長を遂げた。履くほどにしっくりと足になじむレッド・ウィングの靴は、日本でも多くのアウトドア派に愛され続けている。市内にある本社兼ショップには、牛8頭分の本革を使った世界一大きなブーツや、ブーツができるまでの過程などが展示されたミニ博物館もある。

(左)2005年にギネスブックに登録された、長さ20フィート、幅7フィート、高さ16フィート、重さ2300ポンドの「世界一大きな本革ブーツ」。

 レッド・ウィング社を始めたチャールズ・ベックマンに代表されるように、この町にはノルウェー、スウェーデンなどの北欧系や、ドイツ、アイルランドからの移民が多く、彼らはその職人技を生かして様々な製造業を興していった。今でもその足跡が町のあちらこちらにしっかりと残されている。



陶器業もこの町を代表する製造業のひとつ。“レッド・ウィング陶器”ではほのぼのとした手作りの陶器が即売されている。


★★
 レッド・ウィングから国道61号線を再び川沿いに約50キロ南下し、次の目的地Wabasha(ワバッシュ)へ。この町の名も、ダコタ・スー族のインディアン酋長“Wa-pa-shaw”に由来している。

 ミシシッピ上流域では最も古い街で、約50の建物がアメリカ合衆国の指定する歴史登録財(National Register of Historic Places)に指定されている。街のたたずまいも、まるで西部劇の一場面のようだ。


 この町にある「National Eagle Center」(ナショナル・イーグル・センター)は、ミシシッピ川流域に訪れるアメリカの国鳥ハクトウワシ(Bold Eagle)の生態保護・研究機関。このあたりの流域は川の流れが急で冬場でも川面が凍結しないためハクトウワシにとって格好の餌場になっており、沿岸の木々の上にとまって魚を狙っているハクトウワシの数は、多いときには800羽にもなるという。

 同センターでは、飼育されているワシを間近で見ることができ、ワシの生態に関するあらゆることを解りやすく学ぶことができる。また、ミシシッピ流域に生息するミンクやイタチなどの小動物についてのさまざまな展示がされている。2階のテラスからは、望遠鏡で対岸に飛来したワシの観察をすることもできるほか、年間を通じて野生のワシを見るフィールドトリップも開催している。ミシシッピ川の旅の途中にはぜひ訪れてほしい場所だ。

約60羽のワシが飛来している様子
ハクトウワシはその名の通り、真っ白い頭と鮮やかな黄色いクチバシ、鋭い目が特徴。1960年代はじめ、強力な殺虫剤DDTの使用が広がったことにより激減したが、その後DDTが禁止されたことで徐々に数は増加、2007年には米国絶滅危惧種リストから完全に除外された。




  (つづく) ・・・次なる目的地は、Pepin(ペピン) 〜ウィスコンシン州




バックナンバーはこちら



【Red Wing情報】

●レッド・ウィング観光局 Red Wing Visitors & Convention Bureau
420 Levee Street, Red Wing
651-385-5934
www.redwing.org

●レッド・ウィング・シューズ Red Wing Shoes
315 MAIN ST
RED WING, MN 55066
651-388-6233
http://www.redwingshoes.com/

●レッド・ウィング陶器 Red Wing Stoneware Co.
4909 Moundview Drive, Red Wing, Minnesota 55066
sales@redwingstoneware.com
651.388.4610, 800.352.4877
http://www.redwingstoneware.com/

●宿泊 : 「St. James Hotel」 (セント・ジェームズ・ホテル)

1875年開業。アメリカでも「もっとも歴史的なホテル」のひとつに指定されている。数々の“幽霊伝説”も有名。
406 Main Street, Red Wing
651-388-2846
http://www.st-james-hotel.com/


【Wabasha情報】

●ワバッシュ観光局
www.wabasha.org

●ナショナル・イーグル・センター National Eagle Center
50 Pembroke Ave, Wabasha
651-565-4989
www.nationaleaglecenter.org



ホーム | 初めての方へ | お問い合わせ | 投稿者&ライター募集中! | 規約と免責事項 | 会社概要

Copyright (c) 2005 US Shimbun Corporation. All Rights Reserved.